プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

美味しい時間

10 31, 2013 | 探検

0 Comments
ypo02493.gif

 カレンダー制作の打ち合わせにて自由が丘へ。
ここは 「縁LAVIDA」 というスペイン料理のオシャレなお店。メイン通りを抜けて、小道へと入り込む。ちょっと隠れ家的お店です。竹千代くんファミリーとのお食事はいつも時間を忘れる。話も楽しく料理も美味しい。幸せ。忘れるついでに料理を撮るのも忘れた(笑)オリジナル料理も豊富で美味しかった!

続きを読む »

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

まんが寺(川崎)

10 22, 2011 | 探検

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda


 川崎市中原区に「まんが寺」というお寺がある。きっちり手入れが入った樹木を抜けると古びた木造の建物。川崎市の重要歴史記念物に指定されている由緒あるお寺である。突然の訪問はダメ、予約制なので伺う時には事前に連絡が必要だ。本堂は6畳ほどの部屋が3つ、4畳半の部屋が1つ、計4部屋に区切られおり、各部屋は明治、大正、昭和という感じに絵がところ狭しと飾られている。なにしろ、天上、ふすま、柱など各部屋には漫画家たちの絵がびっしり。さっそく許可を経て撮らせてもらった。 (旧ブログより)

続きを読む »

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

東京探検(目黒駅)

10 11, 2011 | 探検

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda

 今朝の続きです。。目黒雅叙園は1931年に料亭としてオープン。大浴場、レストラン、結婚式場として時代と共に形を変えながら、「昭和の竜宮城」とも呼ばれ民衆を楽しませてくれている。日本で初めて誕生した総合結婚式場になり、豪華な建築施設と昭和の雰囲気を残しているといった感じの神秘的な施設だ。宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」では、千尋が働いていた「湯屋」の一部は、この目黒雅叙園がモデル。残念ながらそういった場所は撮影NGなので公開は出来ないが、目黒に行った際は覗いて見るものよいかも。

 特に東京都指定有形文化財となっている「百段階段」はオススメ。ここは木造建築で実際は99段の階段があり、途中箇所に7つの豪華な部屋がある。まさに居空間という感じ。各部屋には樹齢100年を超える床柱や、天井や欄間。また監視する方、いや、ガイドの方が待機しているので質問等すると良いだろう。直線上に伸びた百段階段は、アニメではカオナシが湯屋に入り、長い階段を登って行くシーンに使われていたり、頂上の間や星光の間等のベランダ等は千尋の従業員宿泊室にそっくり。なぜ宮崎氏がこの目黒雅叙園をモデルにしたかと言うと、和風と洋風が上手く組み合わされているかららしい。ガイドの方が言うにはハクが龍になって部屋に飛び込んだシーン等にも使われているという。

続きを読む »

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

東京探検(不動前駅)

10 11, 2011 | 探検

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda


 目黒線の不動前駅で下車し、「天恩山五百羅漢寺」へお散歩。 園内の中に木彫りで造った羅漢像が祀られている事でも有名な名所。昔は536体程あったそうだが、天災地変等の影響で現在は305体程になっており、東京都重要文化財に指定されている。1体修復するのに180万かかるそうだ。その光景まさに圧巻。撮影はNGなので公開は出来ないが、一度見に行く価値ありだ。

 さて、帰り際、いきなり知らない人が元気よく「こんにちは!」と声をかけて来たので、同じように「こんにちは!」と元気よく返答してみた。が、「こんにちは」の次に発した内容は 「このお地蔵さまは男か?女か?はたまた子供か?」 と、問いてきた。内心、変なオッサンに捕まってしまった・・・・と思ったが、話している内にタダ者でない人物という事が判明。天恩山五百羅漢寺貫主の日高宗敏氏である。要するにこの寺を造った人。で、問の答えは 「男でも女でも子供でもない」 という事だった。心の汚れている僕は 「3択じゃないじゃん!」 と、思ったが、あまりにも相手が偉大な人物なので「おぉぉ・・・・・なるほど!」と、すかさず返答。ちなみにトップの写真は隣接してある目黒不動尊にある銅像。話に集中してしまい肝心なお地蔵さま(再起地蔵尊)を撮るのを忘れてしまった。。。

続きを読む »

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« Prev Page