プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

ウンチのお話

10 28, 2011 | 海洋・自然関連

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda

 ポジ整理中にコレ発見。獣道(けものみち)で地面に這いつくばって撮った写真です。イリオモテヤマネコの撮影をしている時に、彼らはどんな視点でジャングルを徘徊しているのか?どのよう獣道を通っているのか?どんな気持ちで暮らしているのか?まずこれが疑問になり、少しでも彼らの感覚に近づきたく地面に寝そべってみました。もちろんココにはサソリも居るしハブも居るので、周囲を徹底的に調べてから寝そべりホフク前進。誰かに見られたら頭がおかしいと思われる行動だが、幸い、人が来る場所ではなかったので思う存分ホフク前進~ホフク前進~。当時、イリオモテヤマネコの研究者とも行動を共にしていた。彼らのウンチを見つけて静かに歓喜。ウンチを調べる事で何を食べているのか知ることができる。それによって分かる事がたくさんあるのだ。また乾燥したものが多かったが、時には柔らかいウンチを見つけると興奮した。なぜなら近くに居るかもしれないという事だから。

 まぁ、そんなこんなで色々ありましたが、8日が過ぎでしまった。事前に様々な事を調べて山に入ったつもりだが甘かった。雑誌の取材撮影で限られた時間内に撮らなければならず、正直、泣きそう。。。。撮れませんでしたゴメンナサイでは済まされない。もう、仕事は来ない・・・・と、その夜中、いつもと違う空気感。。。

Photo Grapher kazuaki yoda

 現れました!はじめまして~・・・涙がでるほど嬉しかった。冷静に・・・・冷静に・・・・と思いながら興奮状態を押し殺しシャッターを何枚か切った。毛並みはふわふわではなく、太く硬く、歩く度に筋肉の動きが分かる感じだろうか。もの凄いオーラを発しながらゆっくりとジャングルの中へ消えていった。数秒だったか?数分だったか?良く覚えていない。。。

(イリオモテヤマネコ)ネコ科ベンガルヤマネコ属に分類されるヤマネコの一種。西表島でしか生息しておらず、1972年に国の天然記念物に指定され、1977年には特別天然記念物、1994年に国内希少野生動植物種に指定されている。減ってしまっている原因のひとつに交通事故も多い。イリオモテヤマネコに限らず、多種多様な生き物たちが車にひかれてしまっている。そういった環境では特にゆっくりと走ってほしいと強く思うのであります。

  さて、ウンチといえば、、、、、、10日間ほどブラインド張ってジャングルに滞在した事がある。(入山許可・撮影許可が必要)で、僕も動物なので生理現象として排泄したくなるわけで。。でも、無闇にすると二度と僕の前にはヤマネコは現れてくれない。いつもギリギリまで我慢して、風下に周りながら離れた場所で世を足し"ホッ~”と幸せを思いっきり噛み締めていた。で、何かの拍子にヒルが尻の近辺に付いた!?。TVでヒルのとり方は引っ張ると良いと言っていたが、僕はライターであぶると良いぞ!と、山に詳しい中本氏に聞いていたので、あ、いやいやN氏に聞いていたので、その方法で問題なく除去。またイノシシの撮影ではシラミにアソコを襲われた事がある。これまた長くなるのでまたいつか。。。。。

 はい。愛犬の場合はウンチが落ちていて悲哀を感じる人が居ても歓喜をあげる人はいません。愛犬がウンチをしたらシッカリと持って帰って下さいね!宜しくです。

ウンチ0宣言!→ http://www.n-d-s.tv/unchi-zreo.html

 明日は愛犬撮影でーす。楽しみ。今日はこの辺で!

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« 小鳥の病院 可愛いお二人 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)