プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

本物?偽物?

09 03, 2013 | 日常

0 Comments
ypo02455.gif

 昨日の続き。。山梨県で有名なお土産品「信玄餅」。しかし信玄餅と呼ばれているものが2種類あるのをご存知でしたか? 僕は地方へ行ってもお土産を買わない。が、しかし姪が大好きな信玄餅という事となれば話は違う。以前、中学生の姪から信玄餅について30分ぐらい語られた。これほど信玄餅について熱く語る人をはじめて見た(笑)。

 信玄餅は「金精軒」ものと「桔梗屋」のものがあるらしい。信玄餅という登録商標を金精軒は昭和47年に取得している。こうなると一見、金精軒の信玄餅が本物か?と思うが、実は違う。もっと前(昭和43年)に信玄餅を発売していたのは桔梗屋の方なのだ。だが、金精軒が「信玄最中」という商標をもっていたので似名という事で「信玄餅」という商品名は使えず、桔梗屋は「桔梗信玄餅」という商品名で販売する事となった。その後、金精軒が「信玄餅」で販売しはじめたというお話。これは商標取得バトルで裁判にまでなった。

 姪が語るには。。信玄餅は「桔梗屋」の信玄餅が好きだとの事。黒蜜も濃厚でお餅も柔らかく美味しい。僕の田舎は甲府なので小さい頃、良く食べていたのは桔梗屋の方なのを思い出した。だからといって「金精軒」の信玄餅が不味いというわけではない。どっちも山梨の代表的なお菓子。好みの違いだ。はい。今日は信玄餅のお話でした。

ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« もぐら作業 温泉日記 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)