プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

温泉日記

09 03, 2013 | 日常

0 Comments
ypo02454.gif

 9月1日に山梨県にあるドッグリゾートワフ 「スプラッシュドッグ2013」が開催された。今回、僕は撮影ではなく別件の用事にてワフさんへお邪魔させてもらった。でも考えてみたらイベントでカメラ持たずジックリ見たのははじめて。ワンコが活き活きとプールに飛ぶこむ姿はカッコイイ~。ワンコの本能を垣間見れる瞬間だ。かなり面白かった!でも写真はありません。

「ドッグリゾートWoof」 http://www.dogresortwoof.jp/

 さて、帰りは温泉に入りたくってK氏とM氏と一緒に「ふじやま温泉」へ。。。これが問題あり。なかなか入り口が分からず。。かなり悪戦苦闘。。温泉の建物周辺をクルクル車で回っても見つからない。。「やめて帰りますか」という空気が車内に流れはじめ、「きっと、ふじやま温泉は富士急ハイランド内にあり、外部の人間は来てくれるな!という事」という結論に達した。で、帰る事にした。別の車で向かっていたM氏には連絡がつかず、「入れないから帰ろっと。。」という軽いノリで帰ってしまったに違いない。これまたK氏とそうゆう結論に達した。

 一方その頃。。。。なんと別の車で向かっていたM氏は入り口を探し出し、一人ぼっちで待ってくれていた。。。。。。。その後、M氏から連絡を受け、入り口を教えてもらい無事到着~~。ふじやま温泉分かりづら!でも帰らなくって良かった。M氏に殺されるところでした(笑)


ypo02456.gif

 4階建ての立派な建物。3、4階のリラックスルームからは富士山が一望出来るらしいが夜なので真っ暗。温泉内は飛騨高山の重要文化財建築物「日下部住宅」をモチーフにし、伝統工法を駆使した釘を一切使わず作られていた。宮崎アニメの「千と千尋の神隠し」をイメージさせる感じで雰囲気は良い。

 M氏はアカスリを頼んでいた。広い温泉内に「Mさ~~~ん、Mさ~~~ん」という声が響く。若い女性だったのでビックリだ。M氏は男らしくスッポンポンで「は~~い」と答えて向かった。スキップしているように見えた。すると。。。。「短パンを履くように」と、注意された絵図が見えたので、僕はその光景を見ながらひとり湯に浸かり爆笑していた。

 ひとりになった僕は多様な湯を楽しんでいた。すると背中から肩にかけてガッツリと龍の刺青をした男が僕の目の前に背中を向けて湯に浸かった。所々、カラーだ。何とも美しい。富士山の刺青だったら面白いのになぁ。。と、思いながら観察していた。でもあまり見ると怒られそうだったのでソッと見ていた。

 と、まぁ。そんな温泉でリラックスさせていただきました。その後、M氏はアカスリで熟睡したそうです。イベントで忙しかったので無理もない。ご苦労さまでした!
  ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« 本物?偽物? チャレンジな日々 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)