プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

東京探検(不動前駅)

10 11, 2011 | 探検

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda


 目黒線の不動前駅で下車し、「天恩山五百羅漢寺」へお散歩。 園内の中に木彫りで造った羅漢像が祀られている事でも有名な名所。昔は536体程あったそうだが、天災地変等の影響で現在は305体程になっており、東京都重要文化財に指定されている。1体修復するのに180万かかるそうだ。その光景まさに圧巻。撮影はNGなので公開は出来ないが、一度見に行く価値ありだ。

 さて、帰り際、いきなり知らない人が元気よく「こんにちは!」と声をかけて来たので、同じように「こんにちは!」と元気よく返答してみた。が、「こんにちは」の次に発した内容は 「このお地蔵さまは男か?女か?はたまた子供か?」 と、問いてきた。内心、変なオッサンに捕まってしまった・・・・と思ったが、話している内にタダ者でない人物という事が判明。天恩山五百羅漢寺貫主の日高宗敏氏である。要するにこの寺を造った人。で、問の答えは 「男でも女でも子供でもない」 という事だった。心の汚れている僕は 「3択じゃないじゃん!」 と、思ったが、あまりにも相手が偉大な人物なので「おぉぉ・・・・・なるほど!」と、すかさず返答。ちなみにトップの写真は隣接してある目黒不動尊にある銅像。話に集中してしまい肝心なお地蔵さま(再起地蔵尊)を撮るのを忘れてしまった。。。

Photo Grapher kazuaki yoda


 コケシはなぜコケシというか知っていますか?
日本が貧しい時代、食べる物もなく、生活苦から子供を抱きしめながら殺してしまうという事が増え、それを供養する意味も込め、江戸時代頃から木彫りのコケシが造られたらしい。要するに、子供を消す=コケシという由来がある。天恩山五百羅漢寺にもコケシが祀られている。天恩山五百羅漢寺を造るエピソード等、日高氏は様々な出来事を教えてくれたのだが、このショッキングな内容は特に印象的だった。

Photo Grapher kazuaki yoda

 また違う意味でビックリした出来事も。不動前駅に向かう途中、ポチたまでお馴染みタレントの松本くんとバッタリ遭遇!これまた嬉しい出来事でした。さて、さて、羅漢像は撮影NGだったが目黒駅から5分程にある大円寺の五百羅漢(石仏)は撮影が可。520体の石仏は羅漢像と同様、皆、違う表情をしている見事な石仏だ。

Photo Grapher kazuaki yoda


 この大円寺でも面白い発見をした。中央に祀られた「薬師如来」。その横には 「身体の悪い所に金箔をはって御真言をとなえて祈願して下さい。 金箔は受付にて」 と書かれた看板があった。

Photo Grapher kazuaki yoda


 お気づきでしょうか?
薬師如来さまのお顔が金箔だらけ。表面だけではなく、まるで厚化粧でもするかのように分厚く金箔が塗られている。お腹や足等が特に金箔だらけというのは良くある事ですが、こうもお顔に集中しているとはビックリ。。。。さすがの薬師如来さまも複雑な心境のようす。この大円寺の向かい側にはホリプロの本社があり、どうも想像するに・・・・そこのタレントさんが金箔を顔に付けて祈願しているのではないだろうか。

Photo Grapher kazuaki yoda

 大円寺の裏側にもお地蔵さんがあったらしいが、少し先を急いだので見る事が出来なかった。またいつか行った際にでも伺ってみます。今日はこれからお仕事なのでこの辺で!夕方にでも時間があれば大円寺の下にある「目黒雅叙園」をちょっとご紹介。宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の舞台モデルになった場所です。 ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« 東京探検(目黒駅) 鼻でかっ! »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)