プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

04 01, 2012 | ペット関連

2 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda


 今日は入社式へ呼んでいただき千葉へ行ってきました。とても良い入社式でブログに書かせていただこうと思ったのですが明日(2日)にします!

 実は3年前からお世話になっているコツメカワウソの小太郎くんが突然、天国へ行ってしまった。今も元気に走りまわっている姿しか思い出せない。正直、信じられない。彼との撮影は一言で言えば「戦い」でした・・・・・・・・(涙笑)野生動物に近い彼は、もちろんお座り、待てなどはしない。かといってジッとしている事もない。部屋中を走りまわり撮影のバックシートなど無視! 「撮れるものなら撮ってみぃ~~~~~~~」 と、いう感じだ。その素早さは撮影したペットの中で一番だった。彼がまた賢いのだ。ダマシダマシ撮影しても2度目はない。こちらもプライドがあるので汗ビッショリになりながら意地になってしまう。時間なんてどうでも良かった。彼との時間は僕にとっても宝物。撮影の技術的にも成長させてもらった。また会える日を楽しみにしていた。。。

Photo Grapher kazuaki yoda

 時間を重ねると彼の考え動きが見えてくる。正確に言えば見えてくるように思えたのかもしれない。コミュニケーション方法も何となく分かってきた。恥ずかしながら3年もかかってしまった。唯一、体をシッカリと触らしてくれるのが親(飼い主さん)特にママは特別な存在だ。それがトップの写真。撮影中、逃げまくってママの手に甘える絵図。見ていて羨ましくなる。僕は特別でなくても良いのでお友達ランクだろうか?そうあってほしい(笑)

Photo Grapher kazuaki yoda

 水中撮影ではビッショリになりながら遊んだ。動ける範囲が限られているので陸上よりも少々撮りやすいかな。でもレンズが気になり接近してくるのでNG。何度も何度も笑わせてもらった。千葉からの帰り、彼のヤンチャぶりと甘える時に鳴く声が頭の中から離れず海ほたるで気持ちを落ち着かせた。写真家は自分の撮った作品を忘れない。忘れないがゆえに走馬灯のように思い出す。ヤンチャな子であればあるほど、接していればいるほど。

Photo Grapher kazuaki yoda

 今日、こんな自分に飼い主さんが小太郎くんが亡くなった時に知らせてくれた。また今日は彼の誕生日でもある。まったく。。。。涙が出てくる。小太郎くんを含め家族からはお世話になりっぱなしだ。僕は人として写真家として何か役にたったのだろうか。。。また会いたいなぁ。。今は感情をうまく活字にする事はできないけれども小太郎くんと家族に感謝しています。本当にありがとう。小太郎君、ゆっくり休んでね。きっと遊ぶのが大好きなので相変わらず走りまわっているかもね。ありがとう。



ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« ワクワクする会社♪ 春の嵐 »

- Comments
2 Comments

沢山の思い出ありがとう小太郎。また依田先生小太郎の成長していく姿を沢山撮影をしていただきありがとうございます。小太郎はみんなの中にずーっとずーっと生き続けていくと思います。本当にありがとう

by 小太郎のママ | 04 09, 2012 - URL [ edit ]

小太郎のママさんへ。
小太郎とは特別な存在でした。とても楽しい時間が過ごせました。
本当に!本当に!ありがとう。僕の心の中でも生涯、生き続けていきます。

by 依田 | 04 11, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)