プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

お魚の不思議

03 14, 2012 | 海洋・自然関連

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda

 静岡県三保の撮影の帰りに「東海大学海洋科学博物館」へ寄った。ペットは不可だが、かなり面白い水族館だ。駿河湾に生息する350種以上の海洋生物を飼育している。そこでちょっと釘付けとなった深海生物コーナー。絵や図鑑等では見たことがあるが、現物をじっくり見るのは僕は初めて。これらが実際に駿河湾で暮らしているかと思うとかなり興奮する。そこで、、ちょっとひとつだけご紹介。アンコウというお魚です。取材撮影でラッキーにも会う事ができましたが、また種類の違うアンコウのお話。。

三保の海で出会った砂地に隠れているアンコウ
ダイブネット サイト→ http://www.divenet.jp/contents/divemagazine/domestic/c/divestream/miho/0308

ypo01929.gif

 じゃ~ん。深海生物のアンコウです。iPhoneで撮りまくってました(笑)。ビックリするのはオスとメスの大きさの違いです。一見、上の写真にはアンコウが一匹。ですが、実はオスも写っているので2匹という事になります。彼らは数も少なく、広い深海で出会う確率は非常に低いのです。でも繁殖せねば子孫は残せない。と、いう事でオスはメスを発見するとピッタリとくっ付く。故にメスの大きさに対して極端に小さいなのであります。 (メスの大きさに対して100分の1とも言われている) その神秘的な繁殖方法は。。。オスは成熟するとメスの出すフェロモンを求め、ひたすら探す。見つけるとメスのお腹などに噛みつき、二度と離れる事はない。やがてメスの皮膚と融合し、オスの体の中で哺乳類の胎盤のような組織が形成されて血管系がつながり、メスの一部となりながら繁殖するというわけです。

ypo01930.gif

 まったく不思議な繁殖行動ですね。そんな深海生物や海の不思議がいっぱい展示してある東海大学海洋科学博物館でした。はい、今日はこの辺で~。



ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« 寒っ ドーベルマン »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)