プロフィール

yoda

Author:yoda
雑誌、週刊誌、WEBにて水中、動物関連の取材撮影をすると共にペットに関する撮影も行っている。BLOGでは仕事とは関係なく日常や思った事を気楽に綴っています。

・依田写真事務所

ペットフォトライフ

フェイスブック

ypo002826.gif

Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連書籍 / WEB
碧い海の仲間たち 緑の森の仲間たち 犬と暮らす幸せな日々 アサヒカメラDIGITAL サンデー毎日
全記事表示リンク
Link-2
かまわぬ

うんち0宣言

月別アーカイブ
Link-3
最新記事
最新コメント
検索フォーム
Counter
Copyright
当サイト内の画像(写真)などは依田写真事務所が著作権、版権を保持しています。無断で複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。お客さまの許可を得て公開しております。
QRコード
QR
banner
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

ありがとう

02 19, 2012 | 日常

0 Comments
Photo Grapher kazuaki yoda

 2月18日の晩、6年間共に暮らしていたセキセイインコのゆずが永眠した。重い病気にかかり2年前に手術をしたが、それから寿命は約3ヶ月間。と、思ったら2年間も頑張ってくれた。感謝。自分で排泄する事が出来なかったので、僕が居ない時には家族や兄弟たちが排泄させていた。まぁ、排泄する時は苦しいらしくキュッキュッと鳴いていた。それをよく2年間も頑張ってくれた。正直、永眠した時にはホッとした気持ちになった。面倒が大変だったとかではなく、これで楽になり、自由に飛びまわっていると思ったからだ。本当に一生懸命に生きてくれた。心から。。ありがとう!

Photo Grapher kazuaki yoda

 亡くなった朝方、小さな家の花壇に埋めた。僕が留守にする時は父と母が朝晩、排泄の面倒を見たり薬を飲ませたりしてくれた。特に父は昔の人なので鳥は食べる動物。という感覚が強い人間だ。だが、さすがに情が移ったのだろうか?ゆずもすっかり父には気を許している感じだった。その後は僕よりも必死で面倒をみてくれていたわけだ。僕が埋めた後、おもむろに父が線香を2本立てて悲しい表情をしていた。正直、驚いた。と、同時に感謝した。

 少し心残りだったのが写真家なのに、ゆずの写真がほとんどない。もっと撮っていれば良かったなぁ。。。と、思ったのであります。さて、そろそろ事務処理を続行します。今日はこの辺で!


ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっぽちっと押してもらえると励みになります。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ村  人気ランキング

« マッドボルケノ 外食 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)